So-net無料ブログ作成
検索選択

<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)

 静岡地裁(原田保孝裁判長)は18日、スナックの女性経営者を刺殺したとして殺人罪に問われた静岡市葵区本通10、無職、小田義雄被告(60)の裁判員裁判を3月9〜18日の間の7日間とすることを決めた。小田被告は起訴内容を全面否認して無罪を主張している。

 起訴状によると小田被告は09年5月6日、同区新富町3、スナック経営、平本広子さん(当時61歳)方に侵入、胸や背中などをドライバーで数十回刺して殺害したとされる。

 弁護人によると小田被告は「やっていない」と起訴内容を一貫して否認しているという。

 3月9日に裁判員と補充裁判員の選任手続きと初公判を予定。16日の論告求刑までに証人5人の尋問や被告人質問などを実施し、18日午後3時から判決が言い渡される。【山田毅】

【関連ニュース
最高裁:「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き
量刑検索システム:誤入力新たに19件 10件が判決主文
裁判員制度:対象事件で1212人起訴

「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述−千葉大生殺害放火(時事通信)
実行犯3人、「犯行認める」=銀座の高級腕時計窃盗−香港(時事通信)
<ひき逃げ>容疑で73歳女逮捕 男児に重傷負わせ 愛知(毎日新聞)
<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。